なぜAGAクリニック?

科学的根拠に基づく治療

AGA治療に使用されるお薬は「内服薬」「外用薬」に分けられます。

内服薬にはフィナステリドという成分が含まれており、この成分がAGA(男性型脱毛症)の原因物質「ジヒドロテストステロン(DHT)」の生成を阻害することで、薄毛の進行を抑制します。

外用薬は、ミノキシジルという成分を含み、毛乳頭細胞を刺激しヘアサイクルを改善し発毛を促進します。

これらの治療法は、「日本皮膚科学会ガイドライン」で推奨度A(行うよう強く勧める)と評価されている治療法です。

月々の費用は1,480円〜

薄毛・抜け毛対策には様々な手段があります。

クリニックでの治療とそれ以外の薄毛対策を比較してみました。

   クリニック育毛剤サプリメント
概要医師の診断による内服薬・外用薬の処方で価格的根拠に基づく治療自己判断で購入する市販の育毛剤を使用自己判断で購入する市販のサプリメントを定期的に服用
費用月1,480円〜2万円数千円〜2万円数千円〜1万円
効果日本皮膚学会の評価Aランク評価
(行うよう強く勧める)
有効成分を配合していないものは科学的根拠がない科学的根拠がない

クリニックの治療では、初回1,480円〜始められるクリニックもあり、低価格から治療を受けることができます。

初回1,480円(通常7,000円)で始められるクリニック

初回1,480円(通常7,000円)で始められるクリニック

初回1,800円(通常3,000円)で始められるクリニック

初月1,800円(通常3,000円)で始められるクリニック

ビデオ通話によるオンライン診療

AGAクリニックのほとんどがオンライン診療に対応しています。

初診からでもオンライン診療に対応しているクリニックも多く、忙しくて通院できない方でも気軽にカウンセリングを受けることができます。また、お薬は自宅に郵送してくれます。

初診からオンライン診療に対応しているおすすめクリニック

継続プラン2,800円のリーズナブルなクリニック

初月1,800円(通常3,000円)で始められるクリニック

AGA治療の副作用について

AGA治療薬を使用することで、まれに下記の用な副作用が起こる場合がございます。

副作用の例

  • フィナステリド配合内服薬:性欲減退・勃起機能障害(ED)・肝機能障害
  • ミノキシジル配合内服薬:動悸・めまい・むくみなどの低血圧症状、肝機能障害、腎機能障害など

受診クリニックにて医師と相談の上、適切な治療を行いましょう。

Comments are closed.